魅せる素肌を手に入れるためのムダ毛処理

夏は適度な素肌見せをした方が健康的だし、魅力的!でも肌を出せばなんでもいいってはわけではありません。
日に当たって薄い毛がたくさんきらきら光っていたり、白い素肌に黒くて逞しい毛がびっしりはえていたら、せっかくの露出もまるで意味のないものになります。
むしろムダ毛を処理をしないなら、肌を出さないで!と言いたくなるほです…
そんな残念な肌見せにならないよう、きちんと身につけておきたいムダ毛処理方法をガイドします。

無駄毛処理は自己処理?サロン処理?

例えば、明日海に行こう!という話であれば、自己処理をするしかないですよね。家庭用脱毛器などあるみたいですが、 明日海に!となると、シェーバーで何とかするしかありません。でもシェーバーってとても肌を傷つけるし、 その割に黒いブツブツが残ってしまいます。じゃあやっぱり抜く?となるのですが、抜いたら抜いたで 鳥肌みたいにボツボツが出来ていまうのを知っていますか?美肌でツルツルにするのはやはり難しいで

ある程度で良い?完璧にツルツルにする?

脱毛サロンに通うとして、6回コースなんて行くと、そこから2年はかなりツルツルなのですが、 そのうちまた新しい毛穴は出てきます。となると、また脱毛に通うのか?という疑問がありますよね。 ですが、生えはじめは薄いんです。そう、脱毛に行くとなると10歳くらいから生えた毛が例えば25歳だと 15年分の毛穴から生えてる状態なので、濃いんです。ですので、6回コースが終了から2年後は大体10歳くらいの 毛の濃さと同じかなと個人的に思います。完璧にツルツルにするとなると、全身脱毛 回数無制限のサロンに通う、 通い続けなければなりません。その辺も考えて無駄毛とどう接するかを考える必要があります。

注目のムダ毛に関する記事